HOME > 上野クリニックについて > 手術方法について

包茎手術
(ナイロン糸)とは

ナイロン糸を使った包茎手術は、亀頭下1p付近の縫合を行いますが、そのときにナイロン糸を使うというものです。費用は、吸収糸に比べて安く設定されており、72,000円+税となっています。ナイロン糸は非吸収糸ですので、再度来院して抜糸することが必要になります。ナイロン糸というだけあって、自然素材ではなく合成素材の糸です。手術の方法はナイロン糸も吸収糸も同じです。


包茎手術
(吸収糸)とは

吸収糸を使った包茎手術は、亀頭下1p付近の縫合を行います。ナイロン糸を使った包茎手術と内容は同じですが、費用が少し高めです。100,000円+税になります。吸収糸というだけあって、包茎手術後の抜糸は必要ありません。再度来院するのが難しい方、合成素材の糸での縫合に抵抗がある方におススメしたいです。それぞれの状況に応じて糸の種類を決めましょう。

上野クリニックの口コミ・感想を見る>>

上野クリニックの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る